和泉市内田町、久保惣記念美術館そば(自立訓練事業所ととろ内)に、「チャレンジ型事業所(就労継続B型)ととろプラス」0725・54・0008が開所、12月10日14時〜15時半、和泉シティプラザで「お披露目会」を開催する。

 趣きのある古民家を再生し活動の場とする「ととろプラス」は、和泉市初の「地域協働型」の就労継続B型事業所。地域や地域住民と協働する取り組みで、同所では地元ミニトマト農家と包装に関する仕事をしたり、ポスティングをしながら地域の防犯活動を行ったりと、就労を通じて地域での活躍の場を広げることで自己肯定感を育み最初の一歩を踏み出すサポートを行う。「苦手であっても多くの経験をしてもらい、その中でやりたいことを見つけてもらえたら」と、参加することに重きをおいている。

 お披露目会は先着30人(要申し込み)。当日は、1日の流れや作業・プログラムの説明、利用事例の紹介などを行う。参加者にはミニトマトをプレゼント。申し込みは電話、または名前と連絡先を明記の上totoro.izumi@gmail.comへ。見学は随時。

 

#和泉市内田町 #ととろプラス #チャレンジ型事業所 #就労継続B型事業所

店名チャレンジ型事業所 ととろプラス
住所和泉市内田町3-4-50
電話0725・54・0008

あなたにおすすめの記事