和泉中央駅から岸和田方面約500m の泉北1号線沿い(和泉市唐国町)に今春オープンした「中華ダイニング結(ゆう)」。オーナーシェフ村上純一さんが作るエッジの効いた中華はミシュラン店での経験がキラリと光る。
 ランチ定食は4種類。A(紹興酒で香り付けした黒酢酢豚)B(花椒<ホアジャオ>が香り立つ麻婆豆腐)C(身がプリプリのエビチリ)は各1350円、D(手びれの姿煮をのせたフカヒレあんかけご飯・数量限定)は3800円で、全て点心3種、スープ、サラダ付き。翡翠餃子や錦糸焼売など味も見た目も本格派の点心3種はその日で組み合わせが変わるので何が出るかはお楽しみ。
 デザートはクリームプリンのように濃厚でなめらかな杏仁豆腐(ランチ追加220円)が。黒糖と羅漢果(らかんか)のソースは身体にも優しい。ランチ11〜14時半LO、ディナー17時半〜21時LO。不定休。その月の休みはインスタにアップ。問い合わせはインスタのDMで。食べログでネット予約可能。駐車場21台分。

店名中華ダイニング結
営業時間ランチ11〜14時半LO、ディナー17時半〜21時LO、不定休
住所大阪府和泉市唐国町2丁目7−64 アミューレット和泉中央101

あなたにおすすめの記事