4/9、南区内で、50代男性が、zoomアプリをダウンロードしようとしたところ、ピーピーとアラームの警告音が鳴り、パソコン画面に「ウイルスに感染したので、サポートセンターに電話をしてください」との内容が表示されたため、書かれた番号に電話をかけると、「トロイの木馬のウイルスに感染した。解決するために、コンビニで8万円分のグーグルプレイカードを買って裏面の番号を入力してください」との指示を受け、男性は言われたようにした。しかし、パソコンは、電源を強制終了すると元の画面に戻り、実際は、ウイルスには感染していなかった。

現在、オンライン会議やオンライン授業でのzoomアプリなどの利用が増加していることに便乗した悪質な手口の詐欺。
ダウンロードの際は、偽のサイトではないか、よくご確認の上、くれぐれもご注意ください。

2件のコメント

  • :

    同じ詐欺にあいました。
    電話は切りお金も出しませんでしたが、パソコンのトップ画面から表示が消えなくなってしまいました。
    このような詐欺の場合、どこに相談すれば良いかご存知でしたら教えていただきたいです。

    • ご投稿ありがとうございます。
      同じ被害に遭われたのですね。この緊急事態に便乗した卑劣な犯罪です。
      まずは、最寄りの警察署にご連絡いただくのが1番かと思います。
      よろしくお願いします。

      南堺署072-291-1234
      和泉署0725-46-1234
      黒山署072-362-1234
      富田林署0721-25-1234
      (記者・松林)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です